FC2ブログ

私たちは大変な時代に生まれてしまったのだろうか。多くの人に知ってもらいたいことを書いていきます

序章

11年前の昨日・・・

私の人生で一番大変だった日。
そして生涯忘れえぬ日。
私はその日、39歳で一人息子を出産した。

高齢で、しかも独身で、その日までたどり着くのは決して簡単ではなかった。
でも、やっとの思いではあったけれど生むこともクリアした。

しかし本当に大変なのはそれからだった。
熱が出れば泣くので夜じゅう眠れずに抱っこ。
そんな日が月に何日あっただろう。
そんな日が何年続いただろう。
仕事を持ちながらの育児は本当に体力勝負だった。

よくここまで生きてきたと思う。

そんな弱い息子をよくここまで育てたと思う。

でも、大事な大事な、
たった一人の息子だから・・・・・。



自分の子供にはいろんな思いを託すものだ。
親なら誰もがそうかと思う。
将来こうなってほしいとか、
有名人になって成功してほしいとか、
できれば背が高くなってイケメンになってほしいとか、
できればさらに東大に行ってほしいとか....

でも結局は、
健康で、幸せにさえなってくれれば本当はどうでもいい。



でもそれは明るい未来が確実にあってのことで
普通に平凡でも世の中は平和に動いているのが当たり前の前提でのことで。




ある日。
それさえ見えない未来があることに気づいてしまったら私は
どうやって生きていけば
どうやって育てていけばいいのか
完全に明日を見失ってしまった。

調べれば調べるほどに見えてくるつながってくる世の中のおかしなコト。


私一人だったら、世捨て人のようになってしまったかもしれない。



でも、子供たちのために
何かをしなければならない。

何ができる?
いったい?

それはわからない。

でも、一人の力は小さくても
たくさんの知恵が集まれば何かが変わってくるのかも。

それを信じてチェンジさせなくては。
手をつないで。


未来は愛する子供たちのものだから。

地球は私たちのものだから。





スポンサーサイト



コメント
がんばりましょう!
39歳で出産、というのを見て出てきました。私も8年前に37歳の時に初産しました。その後、42歳で第二子を出産。(だもんで、コドモに関わる親の会に出るとだいたい最長老だったり。苦笑)

脱線しましたが、コドモを産むまで未来をあまり考えてこなかったけれど、今なら切に思います。この子らが進む未来は、今よりも良いものであって欲しい。間違っても“居る皆ティ”の連中の思い通りになって欲しくはない、と。

だから私らが何とかしないとダメなんですね。それは情報の共有であり、意識で新たな現実を作り出していく事でありv-42…って、勝手に熱くなってしまいました。すみません。なんだか仲間がいた、っていう気になって嬉しくなってしまいました。お互い日々の生活に、未来をよくするために、がんばっていきましょう!

森の中 拝

2010/05/04(火) 14:50 | URL | 深いふかい森の中 #LwOfu9Ho[ 編集]
深いふかい森の中さんへ
コメントありがとうございます。
高齢出産仲間だったんですね!なんだかとてもうれしい・・・

ひとりでいるとどうしてもマイナス面にメンタルが働いてしまう。
一人ではほんとうに無力です。
でも、力を合わせて手とつないで、未来を変えていきたいですね。

力強いお言葉、本当にありがとうございます!
2010/05/04(火) 19:05 | URL | #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

aska

Author:aska
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
ブロとも一覧

過去ログ倉庫:黄金の金玉を知らないか?

そうはイカの塩辛日記
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード